デオシーク 効果的な使い方

効果的な使い方は?トリプルケアが一番!

デオシーク効果的な使い方

デオシークはイヤなニオイを瞬時にシャットアウトしてくれるデオドラント。クリーム、ボディーソープ、サプリメントのトリプルでニオイケアしてくれます。

 

ワキガの悩みは、特に深刻。汗も多いし、ニオイもきつい。汗が出るたびにスプレーしてニオイを抑えても、すぐにまた臭ってきます。

 

ワキガ対策には、制汗剤ではなく細菌を殺菌してくれるデオドラントを使わなくっちゃ。

 

デオドラントの新商品デオシークには、効果的な使い方があります。第一は、トリプルで使うこと。

 

第二は、ベストのタイミングで使うこと。

 

気になるニオイは、デオシークで解決しちゃいましょう。効果的な使い方を詳しく調べてみました。

 

デオシークの効果的な使い方

デオシークの公式サイトには、いろいろな定期購入や単品購入があります。クリームとサプリメント、ボディーソープのみ、クリームとボディーソープとサプリメント。このなかで一番、効果的な使い方はクリームとボディーソープとサプリメントのトリプルケアです。

 

ボディーソープで体をキレイにした後に、ニオイが気になるところにクリームを塗ります。そして、自分の飲みやすいタイミングで一日一粒、水やお湯でサプリメントを飲みます。

 

これで、外側からも内側からもニオイ対策ができます。

 

次に効果的な使い方としては、タイミングです。

 

<ベストのタイミングはいつ?>
デオシークは、予防として使って効果を実感できるものです。なので、汗をかく前に使うのが基本です。

 

ベストは、入浴後。さっぱりした後、よく水気を拭き取って気になるカ所に塗ります。翌朝、起きた時に、ワキの汗をアルコール除菌ウエットティッシュなどで拭き取った後、もう一度、塗ると効果が持続します。

 

次は、用法や用量です。

 

<ベストの使用回数と使用量は?>
デオシークは一日5~6プッシュで約1ヶ月もつ、といわれています。ワキガ対策としては一日2回、片ワキ1プッシュずつ。残りの1~2プッシュは日中、気になった時に汗を拭き取ってから使います。

 

デリケートゾーンは一日2回、3プッシュずつ。足は一日2回、片足1プッシュずつ使います。

 

ただし、ワキガがひどい方は、初めてデオシークを使う時は、ちょっと多めに使うことをオススメ。片ワキ1プッシュずつではなく2プッシュずつぐらい使ってみてください。

 

どのくらいの範囲を塗ればいいのか、も気になりますね。

 

<塗る範囲は?>
ワキガやデリケートゾーンの場合、少し広めに塗ります。原因菌は意外に広がっています。中心部から2cmぐらい広めに塗った方が安心です。

 

デオシーク効果的な使い方まとめ

効果的な使い方は、いかがでしたか。

 

タイミングや用法・用量、塗る範囲をちょっと意識すると、デオシークの効果的な使い方ができて、瞬時にニオイをブロックする実感も味わえるはずです。

 

体のニオイを解消したい方は、デオシークの公式サイトも参考に、自分なりの効果的な使い方を見つけることもいいでしょう。

 

 

>>デオシークの詳細を知りたい方はこちらから